FX

FX自動売買ツールは儲かる?詐欺?本当に稼げるFX自動売買ツールの見分け方

こんにちは、タケです。

「FX自動売買システムはほとんど稼げない」
こんな事を思っている方は多くいますし、私も同感です。

とはいえ、
・すべての自動売買システムがダメなの?
・自動売買システムは詐欺なの?
と疑問を持っている方も多いと思います。

そこでこの記事では、そんなFX自動売買のお悩みを、
実際にFX自動売買を使用している私自身の観点から
お伝えしていきます。

5分くらいで読み終わりますし、
自動売買に対する疑問も解消されると思いますので、
まずはご一読してみてください。

FX自動売買とは

FX自動売買システムとは、FXの取引を自動で行ってくれることです。
自動でエントリーや決済をしてくれます。

通常であればチャートを見てエントリーポイントまで待ち、
注文を入れて、決済のポイントで決済するという流れになります。

ですが、自動売買はその1連の流れを自動で行ってくれるのです。

FX自動売買は稼げない?

結論から言うと稼ぐことは可能です。

ですが、一生勝ち続けるということはありません。

なぜなら、自動売買にはそれぞれに特徴があります。

レンジ相場に強いシステムもあれば、
トレンドに強いシステムもあるためです。

例えば、レンジ相場に強い場合は、
経済指標などに大きなトレンドが発生したりします。

その場合、レンジ相場に強いシステムは
損失を大きく出してしまう可能性があるのです。

また、昨年のトルコリラや今年のアップルショックなど
突発的な要因で相場が想定以上に動いた場合、
ほとんどの自動売買は負けてしまう可能性が
非常に高くなります。

FX自動売買のメリット

FX自動売買の最大のメリットとしては
・感情に左右されずに取引ができる
・24時間休みなく取引ができる

以上の2つがとても大きなメリットとなります。

感情に左右されずに取引できるということは、
ルール通りエントリーしてくれるということです。

人は利益が出ていた場合は、
もう少し上がるんじゃないかと思ってしまうものです。

その逆に、含み損を抱えていた場合は、
もう少ししたら戻ってくるんじゃないかと
期待してしまいます。

その結果、利益が減ったり損失を大きくしてしまう
ことになってしまいます。

つまり、利益の最大化と損失の最小化が期待できます。

FX自動売買のデメリット

FX自動売買のデメリットとしては
・得意な相場以外では負ける可能性がある
・突発的な相場の動きに対応できない

以上の2つがとても大きなデメリットとなります。

各自動売買には得意としている相場があります。
トレンドもしくはレンジ相場にわかれます。

レンジ相場が得意な自動売買システムは、
トレンド相場ではあまり利益を
出すことができません。

逆にトレンド相場が得意な自動売買システムが
レンジ相場で売買させても同じことが言えます。

FX自動売買は詐欺?

FXの自動売買は詐欺商品も多いのは確かですが、
全部が詐欺というわけではありません。

投資なので絶対勝てますというわけではないですが、
見分けるポイントがいくつかあります。

・100%勝てます
・バックテストで○○年勝ってます
・今でも勝ってるのか

まず投資なので「100%勝てます」というのは
絶対に詐欺だと思ってください。

100%勝てる保証はどこにもないので、
そう言っている方からは購入はやめましょう!

よくある内容で、バックテストで何年も勝ってますよというのも
信用しすぎるのはよくありません。

バックテストで成績が悪い自動売買は
そもそも提供する人はいないです。

バックテストで成績が良くないのを
販売しても今後勝てるはずがありません。

ですので、バックテストで買ってるのは前提条件で、
今現在も勝っているのかが大事になります。

FX自動売買のおすすめ資金運用方法

自動売買を運用するにあたっての資金運用法をお伝えします。

まず前提条件として、しっかりと勝てている自動売買であること。

その前提条件をクリアしたとして、
お伝えしていきます。

資金30万円で月利20%で運用すると仮定して、

1ヶ月目 +6万円
2ヶ月目 +6万円
3ヶ月目 +6万円
4ヶ月目 +6万円
5ヶ月目 +6万円

毎月6万円の利益がでる計算になります。
毎月の6万円を毎月出金して手元に残しておきます。

5ヶ月経つと30万円が手元に増えた状態です。

30万円あるということは、
最初の資金30万円が手元にあるということなので、
そこからは、下のように運用していきます。

6ヶ月目 36万円になる
7ヶ月目 432000円
8ヶ月目 518400円

このようになります。

6ヶ月目からは複利で運用していくことで、
資金が増えるペースが加速していきます。

このように運用していくと
仮に6ヶ月目に負けたとしても
手元に30万円あるので最悪負けることがありません。

では、2ヶ月目に負けたとしたらどうすればいいの?
って思う方もいるのではないでしょうか。

仮に2ヶ月目で負けてしまった場合は
手元に6万円しか残りません。

これでは、負けですよね。

投資の大前提として余剰資金でやるっていうのがとても大事です。

つまり、最初に30万円運用に使ったが、
最初に手元にあったのは90万円だったとしたら
30万円が消えたとしてもそのあと勝てれば
問題ないということになります。

このように
・全額を運用に回すのではなく余剰資金の一部を運用に回す
・元金回収までは毎月の利益を出金する

というのがおすすめな運用方法になります。

まとめ

FXの自動売買は詐欺的なのもたくさんあります。

・あまりにも高額なものは買わない。

・最初から運用資金を全部使わない

・少額から検証して勝てるか確認する

・使用するFXの自動売買の特徴を知っておく

などしておけば、仮に失敗しても最小限のダメージで
終わらせることができます。

無料だから勝てないや有料だから勝てると思わず、
しっかりと現在も勝っているツールか判断するように
してくださいね。

最後まで記事を読んでいただき
ありがとうございました。

パソコン1台で現状を脱却した方法 詳細はこちらをクリック!