FX

FXとは?投資初心者が知っておくべき基礎用語

こんにちは、タケです。

これからFXを始めようと思っている方の多くは、

「そもそもFXって何?」
「証拠金やレバレッジって何?」
っていう方も多いと思います。

そこでこの記事ではFXについて知っておいて欲しい
基本的な用語を、
初心者でもわかりやすく説明していきます。

3分くらいで読めますし、
読み終わる頃には最低限の知識が身に付きますので
まずはご一読を!

そもそもFXとは?

FXは外国為替証拠金取引のことで
外国のお金を証拠金(レバレッジ)取引することです。

要は異なる通貨の売買で差益を狙っていくこと。

2種類の儲け

FXで利益を得ていくのは2種類の方法があります。

それが、キャピタルゲインとインカムゲインと言われるものです。


キャピタルゲインとは

キャピタルゲインとは常に変動するレートの利ざやをとることです。

例えば、1ドル100円の時に買いの注文を入れて、
101円になったら決済をすれば1円の儲けになります。

逆の場合でも、1ドル100円の時に売り注文を入れて、
99円になって決済をすれば1円の儲けとなります。

つまり、売った時と買った時の差額で儲けていくこと。

インカムゲインとは

持っているだけで得られる利益のことです。
スワップポイント(金利差益)といいます。

仕組み自体は外貨預金と同じ仕組みです。

例えば、日本円を売ってドルを買ったとします。

日本円が0.001%でドルが2%だったとした場合。
日本円を売ってドルを買ったので、
金利差をもらえるようになります。

逆の場合は、金利が高い国から低い国を買った場合は
金利差を支払わなければいけなくなります。

高金利通貨の代表的な国としては
・ニュージーランド
・オーストラリアドル
・トルコリラ
・南アフリカランド
などがあります。

証拠金(レバレッジ)とは

まず、FXっを行う場合は
証券会社やFX業者に元手のお金を
預けなければいけません。

このお金を「証拠金」といいます。

FXはすべて、
この証拠金を元に取引されることになります。

次にレバレッジとは、てこの原理のことで、

少額の元手から大きな取引が出来ること。

例えば、1ドル100円で100万円持ってた場合、
1万ドル買える計算になります。

これはレバレッジが1倍。

100万円を証拠金にして1000万円分購入すると
レバレッジが10倍ということになります。

元手が10倍になるということは、
手に入る儲けも10倍になるということです。

ロスカットとは?

ロスカットとは、損失がある一定以上になった場合に
これ以上損失が拡大してしまわないよう強制的に取引を終了させるルールのこと。

例えば、手元に100万円の証拠金がありました。

1ドル100円の時に、10万ドル(1000万円)購入。
1ドル90円になったら、10万ドルは900万円になります。

つまり、100万円損したことに。

証拠金としてあった100万円が1ドル90円になり
100万円分損して0円になったということです。

そうするとロスカット(強制決済)ということになります。

なお、強制ロスカットをされる証拠金維持率はFX会社によって違いがあります。

証拠金維持率とは

先程、ロスカットのところで100万円分損して0円になったら
ロスカットされますよと例えでお伝えしました。

実際には証拠金が0になるまでは待ってくれません。

ロスカットの部分で例えると、
950万円くらいにまで(ある程度の%まで)
減った段階でロスカットされます。

それを証拠金維持率といいます。

大体50%きってくると、
ロスカットだったり追加でお金をいれてください
と言われます。

追証(おいしょう)とは

証拠金には、
ある一定の金額以上、預けておく必要があります。

最低預入金額はそれぞれのFX御者で決まっています。

つまり、FXの取引をするには
一定水準以上の証拠金がFX業者の口座に
入っていることが条件になります。

FXをするには証拠金がなければできません。

損をして証拠金が減ってしまった場合、
追加で証拠金を入金する必要がでてきます。

このように、
追加で証拠金を入金することを、
マージンコール(追証)といいます。

証拠金(レバレッジ)取引とは

例えるなら、トランポリンみたいなものです。

高く飛ぶことができるけども、
着地をミスしたらダメージをうけてしまうというイメージです。

FXで破産している人の多くは、
基本的にこれが原因です。

まとめ

・FXとは外貨預金にレバレッジをかけた取引の事をいいます。

・通貨の金利差(スワップポイント)は毎日発生する。

・FXはレバレッジをかけるため、投機(ギャンブル)要素が強くなりやすい。

・レバレッジはメリットにもなりデメリットにもなる。

基本的なFXの部分を解説してきました。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

パソコン1台で現状を脱却した方法 詳細はこちらをクリック!